乙女ゴコロくすぐる おじさんクラフト作家

 橋野 良治 [はしの よしはる]さん(70)
イベント会場の人気者 愛称はハッシーさん

にぎわうイベント会場の中でも女性が集まり、ひときわ華やぐブースがある。新聞紙を3枚ほど広げた大きさの机の上には、所狭しとかわいらしい小物やアクセサリーが並ぶ。橋野良治さんは陶芸小物を自宅で制作、広島県内の手仕事市や祭り、フリーマーケットなどのイベント会場で販売している。愛称はハッシーさん。同じように出店する女性クラフト作家さんからも人気の人物だ。その小物のかわいらしさと小気味の良い語り口でファンになるお客さんも多い。

お客さんは数あるモチーフの中から自分のお気に入りを選び出すのに必死だ。立ち止まって迷いに迷うヒトの姿は、さらにヒトを呼んでくる。“人だかりを作ること”それも橋野さんの戦略の一つだ。「人をよせつけるような、目がチラチラする物を作っていかんといけん」お客さんがやっと購入する小物を選ぶと、かわいい袋にそれを入れ、自分のやっているブログやSNSの情報を伝えることも忘れない。購入後のメンテナンスも進んでするという。お客さんは皆、選び出したお気に入りの小物を手に、満足そうな笑顔でブースを後にしていた。

橋野良治さんの手作り小物たち

売り上げ10,000個! 始まった第二の人生

陶芸小物のクラフト作家としての人生が始まったのは2012年。機械設計の仕事を定年退職した後、家でできる作業を探して2年ほどたった時だった。細かい作業が好きだった橋野さんはYouTubeを見ながら陶芸を独自に研究。その後、地元のコミュニティセンターの陶芸教室に通い、仲間に指南を受けた。初めて出店したフリーマーケットで販売してみると1日で数万円の売り上げがあり、驚いたのだそう。「それでよけい図にのった(笑)」クレームに対応しながら改良と工夫を繰り返し、今に至っている。これまでの累計売上個数はなんと約10,000個。自分でもどうしてこんなに売れるのか分からないという。

活動していて嬉しいことをお聞きすると、イベント会場で若い女性のクラフト作家さんやお客さんと話ができることだという。「普段はわしのようなおじさんとは話をしてくれんじゃろうけえ、嬉しい」と少し鼻の下が伸びる。自分で一番気に入っている小物のモチーフは三原の象徴である達磨だ。これも指輪置きになるように工夫して作っているという。「自分が作ったやつが売れるんが嬉しいよね。物作りは楽しい!」と饒舌に語ってくれた。

橋野良治さん笑顔

橋野良治さんのだるまの小物

クックパッドでも常連 *ハッシー*のキッチン

主夫として家事を全般に引き受けている橋野さん。毎日の食事作りも日課のひとつだ。食事をSNSで紹介したり、クックパッドにもレシピを休むことなく投稿している。その料理は飾り気はなくても味とアイディアで勝負、実用的で作りやすいと人気だ。クックパッドを始めたのは普段は会わない人たちにブログとともに近況を知らせたかったためだという。今までに投稿したレシピは160以上、アクセス数は100万件を超える。つくれぽ(閲覧した人が作ったレポート)も100を超えた。「みんなが見てくれるんが嬉しい。ようけぇの人が見てくれるんが楽しい」と橋野さん。

しかし、その投稿には橋野さんのご家族に対する想いが隠れているようだ。「親から引き継いだレシピをデータで残したかった。わしが死んでも分かる。孫娘がいつか見てくれると思っとる」親から引き継いだレシピもそのままは載せず、自分流にしているとのこと。ういろう、ザボン漬けなど昔ながらのレシピには橋野さんの親への感謝と敬意が詰まっている。

目標は?「ない」ただ持続のみ!

今後の目標は?の質問に対して「ない」とキッパリ。あえて言うなら今の状況をより長く持続することだという。「(こうして作陶をして、イベントに出るのも)あと5年くらいかな」元気そのものに見える橋野さんも歳には勝てず、身体が思うように動かなくなってきているという。それでも大好きな趣味である釣りにもいそしみ、船を自ら出して英気をやしなっているという。釣りにも橋野さん流のコツがあるに違いない。

イベントでは橋野さんは毎回新作を登場させたり、その時々で話題性のあるものを販売するという。例えばラグビーのワールドカップがあれば、ラグビーボールの小物をいち早く作り、販売するのだそう。「思ったらすぐ作る、すぐやることが妙義なんよね。即対応!」

第二の人生を楽しむ橋野さんからは本当にたくさんのことを学ばせていただいた。
ありがとう!ハッシーさん!!

橋野良治さんと手作り小物たち

 

Q.1番好きな食べ物は?

A.トロの刺身 必ずイベントの後、売上から自分のご褒美にと買って帰る

Q.子どもの頃の夢は?

A.絵描き 芸術系の道に進みたかった。絵を買うのが好き

ハッシーの手作り陶器 云窯(うんがま)
【陶芸ブログ】ハッシーの陶芸奮闘記(云窯)http://hassy0138.seesaa.net/
【釣りブログ】ハッシーの釣りバカ日誌 http://hassy0137.seesaa.net/
【インスタグラム】 hassy0138
【クックパッド】 *ハッシー* https://cookpad.com/kitchen/3990776

文:小林和佳子

本多美智子さんガーデンにて地域の人と共に 『みちこガーデン』

法常寺神原住職小早川隆景ゆかりの寺を守る住職

PAGE TOP